リッツさくら病児保育室

西宮市荒木町の病児保育室です。
お子様の急な体調不良や感染症(みずぼうそうや、おたふくかぜなど)で通常の保育園に預けることが出来ない。病気の時は子供のそばにいてあげたいけど、どうしても仕事が休めない。そんな病気のお子様を抱えて困っている保護者の方々に代わって、お子様のケアを行うサービスです。

「病気の子が預けられる施設で、他の病気をうつされないの?」とか「病気の時ぐらい家で見てあげたらいいのに」とか言われがちですが、隔離されたお部屋で、看護師と保育士が見守る中、安全に楽しく過ごせるような看護と保育を実施いたします。

ご家庭で対応に迷う病状も看護師の適切な処理や受診で、保護者が安心してお仕事に集中できるようにサポートをする『重要な子育て支援』だと思っております。

設備

  病児保育室設備の説明・写真はこちら

定員・保育時間

定員・・・3名

保育時間・・・月曜日 ~ 金曜日 8:30 ~ 17:30
       ※祝日・12/29~1/3は除く

対象

病児保育を利用できる児童は、次のすべてにあてはまる児童。

(1)生後6か月から小学校6年生までの児童

(2)医師の診断を受けていること
  (医師による「診療情報提供書 兼 医師連絡票」の提出が必要です。

(3)保護者の就労、病気、冠婚葬祭などの社会的理由により、
   家庭での保育が困難なこと

対象となる病気、けがの範囲

入院を必要としない病気・けがであること

(1)子どもが日常的にかかる病気(風邪・下痢など)
(2)インフルエンザ、水ぼうそうなどの感染症
(3)ぜん息などの慢性疾患
(4)骨折、やけどなどの外傷性疾患

※新型インフルエンザ・新型コロナなど感染性が強い疾患や、様態が急変する可能性が高い場合は、おあずかりできないことがありますので、ご了承ください。

申し込み方法

利用日までに事前登録が必要です。
(登録は年度毎に行ってください)
申請書などのフォーマットはダウンロードから取得できます。

書類ダウンロード

予約サイト


保育の一日(一例)

※年齢や病状にあわせた保育を行います。
※病状に応じて提携小児科医院で診察・処置を受けていただくことがあります。
 受診時は保育士または看護師が同伴します。

当日の持ち物

□ 「利用申込書・与薬依頼書」 ※与薬依頼書はお薬持参する場合のみ
□ 「診療情報提供書 兼 医師連絡票」
□ 薬(医師から処方されているものに限る)
  お昼に服用するお薬を1回分に小分けし、名前を記入してお持ちください。
  お薬手帳か説明書もあれば一緒にお持ちください。
□ 着替え2~3枚、下着類2~3枚(下痢・嘔吐の症状がある場合は多めに必要)
□ タオル2枚、オムツ替え用タオル1枚
□ ビニール袋(汚れ物入れ)2~3枚
□ おやつ(お茶は園で用意します)
 ※病気やアレルギー等で制限がある場合は、必ず昼食・おやつ、飲み物をご持参ください。

必要に応じてご用意ください。

□ お気に入りのおもちゃ、毛布等ご持参いただいてもかまいません
□ 紙おむつ10枚
□ おしり拭きナップ、ウェットティシュなど
□ 食事用エプロン
□ 粉ミルク、哺乳瓶

大切な注意事項(必ずお読みください)

  • 入室までに時間がかかることもありますので、出勤時間は余裕をもって設定してください。
  • 施設内での感染対策は十分に取り組んでおりますが、対策をとった場合でも相互の感染を完全に予防することは困難です。お互いの感染を予防するためにも可能な予防接種は積極的に受けておきましょう。各静養室には換気扇・空気清浄機を設置してます。
  • キャンセルについて
    • 当日キャンセルはご遠慮ください。
    • 無断キャンセルとなった場合は、利用登録を抹消させて頂きます。
    • 前日18時まで(月曜日に利用する場合は土曜日13時まで)にご連絡ください。
  • 延長保育は行っていませんので、必ず時間内に迎えに来てください。

保育料の支払い
  保育料 ・・・ 2,500円/日(住居、勤務先のいずれかが西宮市にある方)
          4,500円/日(住居、勤務先の双方が西宮市外の方)
  昼食代 ・・・ 500円/食
  支払方法 ・・・ ①入室の際、PayPayまたは現金でお支払いください。
           ②2日目以降の料金は前日のお帰りの際にお支払いください。



トップページへ戻る